料金

SkyWayには2つのエディションがあります。

まずはCommunity Edition(無料版)をお試しください。
大規模な商用サービスへの導入は、Enterprise Edition(有料版)をご検討ください。

Community Edition
(無料版)

製品プロトタイプや小規模ビジネスへの導入に最適なEditionです。 まずはこちらをお試しください。(Enterprise Editionへのアップグレードも可能です)

無料

特徴

  接続回数  50万回/月まで   
 サーバ通信量()  500GB/月まで   

Enterprise Edition
(有料版)

大規模、または非常に高い安定性が求められる商用サービスへの導入に最適なEditionです。
利用制限がなく、サポートと機能が充実しています。

月額10万円〜

特徴

  ✓ 利用制限なし
  ✓ サービス品質保証(SLA) 99.99%
  ✓ 導入・運用サポート
  ✓ 録音機能

Community Edition
(無料版)
Enterprise Edition
(有料版)
ビデオ・音声通信
画面共有
データ通信
メッセージ送受信、ゲーム操作など
多拠点接続
通信接続回数 50万回/月まで 無制限
TURNサーバ()利用 500GB/月まで 無制限
SFUサーバ()利用 500GB/月まで 無制限
サポート - 弊社エンジニアが
導入・運用を支援
サービス品質保証(SLA) - 99.99%
(月間ダウンタイム約4分以下)
録音機能 -
APIキー認証
APIキーの不正利用を防止
管理API機能
API経由で利用量等を取得
-

Enterprise Edition
(有料版)の料金

料金体系

基本料:  

シグナリング*1利用料:  

サーバ通信()利用料:  

月額10万円

無料(月間シグナリング回数が100万回を超えた場合のみ、月額10万円)

40円/GB

・基本料:月額10万円

・シグナリング*1利用料:無料(月間シグナリング回数が100万回を超えた場合のみ、月額10万円)

・サーバ通信()利用量:40GB

*1 シグナリングとは、通信を開始する前に互いの情報を交換する行為です。

料金モデルケース
(1時間あたり)

友人といつでもトークできる
音声通話アプリ
マンツーマン
オンライン英会話レッスン
多拠点同時接続ができる
Web会議システム
想定利用人数 4人 2人 8人
メディア 音声のみ ビデオ・音声 配信者(1人):ビデオ・音声
視聴者(7人):音声のみ
料金 1時間:  0.26 1時間:  14.06 1時間:  70.31
サーバ通信量 TURNサーバ(利用率1%): 0.007GB
SFUサーバ(利用しない): 0.00GB
TURNサーバ(利用率10%): 0.35GB
SFUサーバ(利用しない): 0.00GB
TURNサーバ(利用率0%): 0.00GB
SFUサーバ(利用する): 1.76GB
料金計算 0.007GB
×
40円
0.35GB
×
40円
1.76GB
×
40円

より詳細な見積もりが必要な場合は、料金シミュレーター(Googleスプレッドシート)をご利用ください

料金シミュレーター

Enterprise Editionの申し込み方法

※サーバ通信量とは

以下2つのサーバ通信のことです。

・TURNサーバ:
社内ネットワークなど、NAT超えが必要な環境下の端末との通信を実現する中継サーバ

・SFUサーバ:
多拠点通信にて、端末の負荷を下げる中継サーバ


各サーバの詳細

いますぐ、無料で試してみましょう。


エンジニアの方はこちら

無料で始める

それ以外の方はこちら

資料ダウンロード