Android SDK API リファレンス

公開メンバ関数 | 公開変数類 | 全メンバ一覧
io.skyway.Peer.PeerOption クラス

Peer 初期化時のオプション設定情報クラスです。 [詳解]

公開メンバ関数

 PeerOption ()
 コンストラクタ
 

公開変数類

Peer.PeerTypeEnum type
 接続先シグナリングサーバの種別を指定します。(現在は SKYWAY のみが有効であり、指定しても無視されます。) [詳解]
 
String key
 SkyWay のシグナリングサーバを利用するための API キーです。
 
String host
 サーバのホスト名です。指定が無い場合は、SkyWay シグナリングサーバによって自動的に接続先が決定されます。
 
int port
 サーバのポート番号です。指定が無い場合は、SkyWay シグナリングサーバによって自動的に接続先が決定されます。
 
String path
 自身のシグナリングサーバが動作している場所のパスです。(現在は指定しても無視されます。) [詳解]
 
boolean secure
 サーバとの SSL 接続を行うか指定します。デフォルトは true となります。
 
ArrayList< IceConfigconfig
 STUN/TURN サーバ設定オブジェクト IceConfig の ArrayList を設定します。
 
Peer.DebugLevelEnum debug
 デバック情報の情報出力レベルを設定します。デフォルトでは、NO_LOGS が設定されます。
 
String domain
 SkyWay での開発者登録時に指定した Web サーバのドメイン文字列を指定します。
 
boolean turn
 SkyWay の TURN サーバが使用可能の場合に true を設定することで SkyWay の TURN サーバを使用します。 SkyWay の TURN サーバを使用する場合には、使用申請を行う必要があります。 デフォルトでは true となります。
 
boolean vp8hwcodec
 
本パラメーターは互換性のために残されています。今後は \a hwcodec を使用するようにしてください。
[詳解]
 
boolean hwcodec
 
端末のハードウェアコーデックを使用する場合は true を設定します。
ハードウェアコーデックを有効にした状態で問題が発生した場合、
false を設定してソフトウェアコーデックを使用するようにしてください。
デフォルトでは true となります。
本パラメーターはアプリケーション起動後最初に設定した値のみが有効となります。

 
boolean opensles
 OpenSL/ES を利用する場合は true を設定します。デフォルトでは true となります。
 
PeerCredential credential
 

詳解

Peer 初期化時のオプション設定情報クラスです。

メンバ詳解

◆ path

String io.skyway.Peer.PeerOption.path

自身のシグナリングサーバが動作している場所のパスです。(現在は指定しても無視されます。)

非推奨:

◆ type

Peer.PeerTypeEnum io.skyway.Peer.PeerOption.type

接続先シグナリングサーバの種別を指定します。(現在は SKYWAY のみが有効であり、指定しても無視されます。)

非推奨:

◆ vp8hwcodec

boolean io.skyway.Peer.PeerOption.vp8hwcodec

本パラメーターは互換性のために残されています。今後は \a hwcodec を使用するようにしてください。

非推奨: